歯列矯正で小顔になることができる!?真実に迫るサイト

最近はメイクの技術が進歩して、お顔のコンプレックスをかなりカバーできるようになってきましたが、顔の大きさや輪郭などはメイクでカバーすることができません!顔の輪郭に関するコンプレックスを感じているなら歯列矯正にチャレンジしてみては!?ここでは歯列矯正によって得られる小顔効果やフェイスラインの嬉しい変化について紹介していきます!

歯列矯正で小顔になりやすい人はこういう人!

歯列矯正
顔が大きいとそれだけでスタイルが悪く見えて、ファッションもなかなか決まりません。歯列矯正を行って小顔効果を得られるのであれば、是非とも試してみたい!と思う方は少なくありません。しかし、全ての人が歯列矯正によって大きな小顔効果が得られるとは限りません。どんな人が小顔効果を得られるのかをこちらで紹介していきます!

条件①エラが張っている人

歯並びが悪いことが原因で、エラが張ってしまうということがあるようです。歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなってしまい、咀嚼の際に筋肉がこわばってしまいエラが発達してしまうそう。歯列矯正をして噛み合わせを改善することで、アゴの筋肉が衰えてエラが無くなりスッキリとしたフェイスラインになります。ただし、物理的に顎の骨が小さくなることは無いようなので、過剰な期待はしない方が良さそうです。

条件②フェイスラインが角ばっている人

顔の骨がフェイスラインに出ている方は、下あごが角ばっている輪郭になっています。抜歯を伴う歯列矯正をした場合には、下あごの骨の形が変化して角ばりが取れることがあります。角ばったでっぱりが無くなることによって、顔が小さく見えるようです。

条件③頬骨が出ている人

歯列矯正をする際には、上の歯列にある親知らずを抜歯することがあります。上の歯列の親知らずは頬骨と非常に近い位置にありますので、抜歯をすることで出っ張っている頬骨が引っ込むようです。頬骨が引っ込むだけでも小顔効果は高いです!また、フェイスラインの凹凸が無くなってシャープなフェイスラインになるのも魅力!

条件④顔の下半分が膨らんでいる人

歯列矯正をする際に下の歯を抜歯すると、歯を支えていた骨が痩せていくそうです。歯が一本無くなるだけでもかなりの面積の骨が収縮するので、顔の下半分のボリュームが減って小顔に見える効果を得ることができます。台形のようなフェイスラインが卵型のフェイスラインになるだけでも、小顔効果は大きいですよね!

歯列矯正の際に行う抜歯によって得られる小顔効果が大きいようですね。歯列矯正をする際に抜歯をしないケースもあるようですので、その場合はあまり小顔効果が得られないかもしれません。また、歯列矯正をしなくても親知らずの抜歯をするだけで小顔効果を得られることもありそう。噛み合わせを改善することでエラが小さくなるのは歯列矯正ならではの嬉しいメリットと言えそうですね!

歯列矯正最大のメリット!美しいeラインをgetしよう!

人の顔の審美性を大きく左右する要素として挙げられるのが、eラインです。歯列矯正を行うことによって、eラインを美しく整える効果がありますよ!ここでは歯列矯正によるeラインの変化について紹介していきます。

eラインとは?

eラインとは、横から人の顔を見た時に、鼻の先とあごの先を結んだ線のことを言います。顔の美しさの評価をする基準であり、審美歯科治療目標の目安としても用いられています。eラインを整えることによって、顔全体の審美性を飛躍的に向上させることができます。

eラインが美しいかをチェック!

美しいeラインの条件として挙げられるのが、鼻とあごを結ぶ線に上下の唇が触れず、内側に位置しているというものです。あごから鼻にかけて指をあててみて、指に唇が触れなかった場合は美しい顔立ちをしていると言えるでしょう。ちなみに私はeラインに唇がガッツリ触れていました・・・。

歯列矯正で理想のeラインになる!

前歯が出ていたり、下あごがでていたりする方はeラインに唇が触れてしまい審美性を損ねていることが多いです。歯列矯正を行って前歯や下あごをひっこめることによって、唇がeラインの内側に収まって審美性を向上させられます!

歯並びを整えるだけでも顔の印象が変わるのに、eラインによる審美性の向上効果を得られるなんて、もはや整形レベルですね!私はeラインに唇が触れているので、より歯列矯正をしたいという願望が強くなりました。

歯列矯正と整形どっちがいいの!?

顔の輪郭を変えるには!?

顔の輪郭を変化させる際に、最も大きな効果を得られるのはやはり美容整形です。美容整形では骨を削る手術を大掛かりなものが多いです。体への負担が大きくダウンタイムも長く取る必要がありますので、社会生活に影響を及ぼします。ボトックス注射といった施術方法もありますが、顔の筋肉が衰えることで表情に乏しいような印象になってしまいます。大きな効果がある代わりに、リスクが伴います。

歯列矯正ならメリットだらけ!

歯列矯正をすることによって前述したとおり、歯列矯正で頬骨やエラを引っ込めたり、小顔効果を得られたりすることもあります。それだけでなく歯並びが整うことによる審美性の向上、噛み合わせの改善、eラインを美しくする、歯の清掃がやりやすくなるといったメリットが沢山あります!ノーリスクで様々なメリットや小顔効果を得られるのが歯列矯正の嬉しいポイントと言えるでしょう。

まずは歯列矯正で変化をチェック!

歯列矯正を行って輪郭の変化を感じられる場合と、感じられない場合があります。医師と相談して、満足できる輪郭の変化が現われるのかどうかを予め確認しておくことが大切です。私個人的には、やはり美容整形は負担やリスクが高いので、まず歯列矯正を行って満足できる変化を感じられなかった場合に美容整形にチャレンジしてみるのが良いのではないかと思います。

美しいeラインと歯並びをget!あわよくば小顔も・・

笑顔の女性
小顔効果や輪郭の変化には個人差があり、誰でも大きな変化を実感することができるというわけでは無さそうです。しかし、歯並びを整えてeラインを美しくすることはできるようなので、審美面での効果も非常に大きそうです!小顔効果や輪郭の変化があればさらにラッキーといった感覚で歯列矯正をするのがいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする