数ある歯科矯正の中でインビザラインが選ばれるワケとは?

日本国内でも歯並びに対する関心が高まっています。そんな中、ワイヤーやブラケットを使わずに歯列を矯正する「インビザライン」が注目を集めています。なぜインビザラインが指示されているのか、矯正方法や仕組みを紐解いて解説していきます。

今注目の最新矯正方法インビザラインとは?

歯科医
歯科矯正にはいくつもの種類がありますが、その中でも近年注目を集めているのが「invisalign インビザライン」です。従来の歯科矯正とはどのように異なるのでしょうか?その特徴について詳しく調べてみました。

【ノンワイヤー】新たな矯正治療のインビザライン

・invisalign(インビザライン)とは?

国アライン・テクノロジー社は、 1999年、マウスピース型矯正治療「インビザライン・システム」を、米国の矯正歯科医師を対象に提供を開始いたしました 目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、 現在、世界80カ国以上の国々で提供され、 これまでに340万人を超える患者様が治療を受けられています(2015年9月現在)

引用元: Invisalign

歯科

引用元:銀座クリアデンタル Ginza Clear Dental

従来の歯科矯正と言えば金属製のワイヤーやブラケットが定番でしたが、インビザラインはそれとは全く異なる形状と治療方法になっています。ワイヤーで固定する必要もなく、透明のマウスピースをはめるだけで歯列を整えることができる。まさに画期的な歯科矯正だと言えます。インビザラインのより詳しい特徴をメリットとデメリットに分けて調べてみました。

【メリット】インビザラインの優れた特徴

歯科矯正と言えば、窮屈なワイヤーとブラケットで固定されるイメージですが、インビザラインはどうなのでしょうか?矯正期間や通院の回数、料金などメリットとなるポイントを調べてみました。

女性

引用元:銀座クリアデンタル Ginza Clear Dental

インビザラインの装着【目立たない】

アイライナー(マウスピース)が透明になっているので、装着しても目立つことはありません。普段と変わらないメイクやファッションを楽しみながら、歯科矯正を継続させることができるのでストレスを感じることもありません。

インビザラインの痛み【圧痛の軽減】

矯正のステージがかわると若干の圧痛を感じますが、従来の歯科矯正に比べると各段に軽減されています。また、1つのマウスピースで動かす歯の距離は短いため、すぐに違和感に慣れて過ごせるようになります。

インビザラインの管理【取り外し可能】

通常の矯正器具は、治療が完了するまで取り外すことができませんが、インビザラインはマウスピース型のため自由に取り外すことができます。食事や歯磨きなど、日常生活の邪魔になることがありません。

インビザラインの受診間隔【通院の負担が軽減】

歯科矯正が始まると、2~4週間に1度のペースで通院をすることになりますが、インビザラインは2ヶ月に1度の通院ですみます。もちろん個人差はありますが、それを考慮しても通院回数は圧倒的に少なくなります。

インビザラインのシミュレーション【各段階で確認】

3Dシミュレーションを使い、治療前から完成予定に至るまでの期間を明確にすることができます。また、各段階の治療経過も画像や動画を用いて説明するので、患者も安心して自分の治療状況を把握することができる。

インビザラインとホワイト二ング【同時治療可能】

歯科矯正を行なっていると、歯の白さが気になりだすこともあります。通常は矯正器具を取り外すまで、他の治療を行なう事が難しいのですが、インビザラインのなら取り外し可能なので、ホワイト二ングも同時に行なえます。

【緊急時】マウスピースの脱落も問題なし

固定式の矯正器具は、不具合が起きた際にケガをするリスクがありました。しかしインビザラインなら、マウスピースが脱落しても洗浄を行ない、再び装着することで治療を継続することができます。

女性

引用元:五十嵐歯科室

上記以外のメリットとしては、金属を使わずに治療ができるので、アレルギー反応の心配がないという所です。また、アメリカをはじめ世界各国で行われている歯科矯正に、インビザラインは用いられています。多くの治療実績や臨床データが信頼の裏付けとなっています。どんなに優れた歯科矯正でも、必ずデメリットは存在しています。次にインビザラインのデメリットを考えてみたいと思います。

インビザラインで歯科矯正に失敗【デメリット】

歯科
いっけん優れた歯科矯正であるインビザライン、この方法にはデメリットはないのでしょうか?装着中の注意点や、治療に失敗してしまうケースをふまえて、インビザラインのデメリットを考えてみました。

【効果半減】インビザラインの装着時間は守ろう

インビザラインは1日の大半、マウスピースを装着することになります。治療計画にもよりますが、1日20時間ほど装着することで、歯の移動が行なわれ理想の歯列へと変化していきます。装着時間を無視していると、効果が現れず失敗となるので注意しましょう。

【歯列のレベル】インビザラインで治療できない人

歯の凹凸が目立つ方の歯科矯正は、インビザラインで対応するには難易度が高いと考えられます。無理にインビザラインを選択するのではなく、医師が勧める歯科矯正を検討してみましょう。

【取替期間】細かなステップを踏む重要さ

いくつかのマウスピースを用いて歯科矯正するインビザラインは、装着期間をしっかりと守ることが大事です。医師の指導よりも短い期間でマウスピースを外すと、計画通りに歯が移動しなくなるケースが考えられるので注意してください。

毎日の歯磨きを怠らない【虫歯厳禁】

インビザラインの治療に限ったことではありませんが、やはり虫歯のリスクがあっては計画通りに歯科矯正を行なうことができません。日頃から歯磨きを小まめに行ない、デンタルフロスやマウスウォッシュを使い口内をクリーンに保ちましょう。

歯科

引用元:宇津矯正歯科医院

上記以外に考えられるデメリットとしては、マウスピースの着脱が面倒だと感じる点でしょう。しかし、マウスピースは専用の道具を使わずに着脱できる上に、痛みを伴うこともありません。食事の前や歯磨きの際は、キレイな歯列を得るためだと思い、割り切っておきましょう。

インビザラインのはじめ方【治療の流れ】

歯科
実際にインビザラインをはじめると、どのような治療工程を経て歯列が整っていくのでしょうか?治療の流れとその内容をまとめてみたので、歯科矯正をはじめる際に参考にしてみてください。

インビザライン治療開始前の準備【⑤STEP】

治療項目 治療内容・所要時間
STEP1 初診・相談 治療を行なう前に、レントゲン撮影や現状の歯列を検査していきます。簡易的な検査であれば、無料で行なってくれる歯科もあります。
《所要時間:約1時間》
STEP2 精密検査 虫歯・歯周病・噛み合わせを中心に検査していきます。嚙み合わせや顎の状態まで細かく検査し、歯の型取りを行ないます。
《所要時間:約1時間》
STEP3 型取り アイライナー(マウスピース)本体を作成するための型を作ります。シリコン製の素材を使い、個人に合わせた精密な造りに仕上げます。アライン・テクノロジー社にアイライナーを送り、完成を待ちます。
《所要時間:約1時間》
STEP4 シミュレーション作成 アライン・テクノロジー社が、現状から理想までの治療シミュレーションデータを作成してくれます。このデータを元に治療計画や、期間を計算していきます。
《所要時間:精密検査後から約2週間》
STEP5 アイライナー発注 シミュレーションによる治療計画に納得いけば、いよいよアイライナーの発注です。現在から最終的な歯並びに合う、複数のアイライナーを一度で作成します。
《所要時間:発注後約3週間で届く》

インビザライン治療開開始から完了【⑤STEP】

治療項目 治療内容・所要時間
STEP1 一般歯科治療 アイライナーが届くまでの間、虫歯や歯周病などの一般的な治療を行なっていきます。個人によっては、抜歯が必要な場合もあります。
《所要時間:個人差による》
STEP2 アイライナー到着・装着 初めてアイライナーを装着する際は、スタッフが指導してくれます。手入れや注意事項の説明を受け、着脱の練習をします。計画ごとに応じたアイライナーが渡され、1日20時間ほど装着が始まります。
《所要時間:約1時間》
STEP3 定期診断・チェック 個人差はありますが、1か月半~3か月に1度のペースで通院して、歯の移動をチェックします。補助的な治療が必要であれば、そのつど追加されます。
《所要時間:定期検診は約1ヶ月半~3ヶ月に1度》
STEP4 歯科矯正完了 オーダーしたアイライナーの装着が全て完了すると、一先ず矯正は完了です。ここまでに、約1年~2年半の治療期間が必要でしょう。計画との誤差が生じている場合は、リファイメント(追加矯正)を行ないます。
《所要時間:装着完了約1年~2年半》
《所要時間:リファイメント約半年~1年》
STEP5 保定治療 保定期間に入れば、歯科矯正の最終段階です。歯の後戻りを防ぎ、歯列の固定を行なっていきます。定期検診は3ヶ月に1度ほどのペースとなるでしょう。保定期間を経て、歯科矯正の完了となります。
《所要時間:保定期間約2年》

歯科

引用元:五十嵐歯科室

インビザラインの治療内容や、治療に必要な期間をまとめてみました。今回記載している治療内容や、所要時間に関しては歯科ごとで異なりますし、個人差もあります。より明確な内容を知るためにも、一度歯科で検査を行ないシミュレーションを確認してみることをオススメします。

インビザラインを始める前に把握すべき【FAQ】

インビザラインは身体的、精神的な負担が少ない歯科矯正です。これまで治療に関するメリットや、デメリットも紹介してきましたが全ての疑問が解決したわけではないでしょう。そこで、インビザラインに関するFAQコーナーを設けました。

インビザラインのよくある質問【治療編】

《Q》インビザラインの適用年齢は何歳頃?
《A》乳歯と永久歯が混同した10代や、歯周組織への負担が気になる60代以上の方でも幅広く適用できます。

《Q》矯正期間中で妊娠した場合はどうすれば良い?
《A》当初の計画とズレが生じてくる可能性があるものの、矯正自体は継続することができます。医師に相談して、アイライナーの装着時間を調整してみましょう。矯正も大事ですが、予防歯科対策も入念に行ないましょう。

《Q》詰め物や差し歯がある状態でも治療は可能?
《A》インプラントやクラウンの治療経験がある方でも、インビザラインで矯正することができます。以前受けた治療や、現状の口内環境もふまえた上で、個人に合ったシミュレーションを作成して治療計画を立ていきます。

《Q》インビザラインとワイヤー矯正、抜歯の必要性に関して異なる結果だが違いは何?
《A》両者の違いは、スペースの創作方法にあります。インビザラインは歯と歯の間を削りスペースを確保しますが、ワイヤー矯正は抜歯することでスペースが生まれます。治療期間や計画を考慮して、矯正方法を選ぶと良いでしょう。

《Q》インビザラインは歯の動きが遅く、失敗も多いと聞くが実際はどうなのか?
《A》ワイヤー矯正と比べても、矯正力には遜色ない結果となっています。失敗と言われるケースでは、装着時間を守っていないことが考えられます。基本的なルールを守り矯正を行なえば、計画通りに歯列が整うはずです。

歯科

引用元:五十嵐歯科室

インビザラインのよくある質問【装着編】

《Q》透明なアイライナーでも、装着時に目立ってしまうのでは?
《A》アイライナー(マウスピース)は、競技用とは異なり非常に薄い作りとなっています。よほど観察しない限り、アイライナーを装着しているとは気づかれません。

《Q》喫煙者の場合、アイライナーを装着したままタバコを吸っても良い?
《A》飲食や歯磨きと同様、喫煙時にもアイライナーを外して下さい。装着したままの喫煙は、色素沈着の元になります。

《Q》インビザラインを装着したままで、会話や発音に影響は出ない?
《A》初めての装着から数日は、発音に違和感を覚える方もいますが徐々に慣れて通常通りの状態に戻ります。

《Q》アイライナーの装着時の痛みはどのぐらい?
《A》アイライナーの装着を替えながら、歯の移動距離を短くすることで痛みを少なくしています。

《Q》アイライナーの装着は1日20時間とありますが、就寝時はどうすべき?
《A》就寝前に歯を磨き、アイライナーを洗浄しましょう。就寝中もアイライナーの装着を行なう方が効果的です。

《Q》激しい運動の際は、アイライナーを外した方が良いの?
《A》インビザラインのアイライナーは、薄く耐久性もあるので装着時の破損はほとんどないと考えられます。装着中に口内を傷つける心配もなく、歯本体の摩耗も防ぐことができます。

《Q》アイライナーの装着だけで、本当の矯正ができますか?
《A》アイライナー1つあたり、0.25mほど歯が動くように作成されています。定期検診で歯の移動をチェックしていくので、計画通りに矯正を進めることができます。ただし、アタッチメントの装着や、顎間ゴムの装着、ディスキングが必要になるケースもあります。

上記以外にも気になる疑問がある場合は、インビザラインで歯科矯正を行なっている歯科で直接問い合わせてみましょう。また、インビザラインで歯科矯正を行なうなら、様々な症例に対応している医師や歯科を訪ねましょう。

歯科

引用元:五十嵐歯科室

インビザライン愛用者たちの口コミ【本音トーク】

歯科
医師や専門家の意見はさておき、実際にインビザラインで歯科矯正を行なっている方の反応はどうなのでしょうか?TwitterやYahoo知恵袋を中心にインビザラインの使い心地や、矯正過程に関する口コミを集めてみました。

How was it?【インビザライン】

《インビザラインの口コミその1》

インビザライン始めてから下顎が正しい位置に収まってきたお陰かゴツゴツしてた輪郭がスッキリしてきた!

引用元:かや@SaaGnz Twitter

《Reツーイト的ひとこと》
歯列が整いだすと、顎のラインまで変化するんですね!これは嬉しい変化です。

《インビザラインの口コミその2》

見えないというか、もちろん見えますが透明なので目立たないです。実際私が付けていることを友達は気付きませんでした。ランチの時に外したら、なにそれ?って驚いていました。痛くはないです、取り外しに慣れるまで違和感はありましたが、割とすぐに慣れちゃいます。

引用元:ヤフー知恵袋

《Reツーイト的ひとこと》
アイライナーを外すまで気づかれないなら、装着による見た目の変化や違和感の心配はなくなりますね!

《インビザラインの口コミその3》

後戻りが気になって歯並びの矯正はじめました*
マウスピース型で透明で誰にも気づかれないし
なにより痛くない♪

引用元:本山順子@motoyamajunko Twitter

《Reツーイト的ひとこと》
歯科矯正を行なう上で、痛みが少ないというポイントは非常に重要です。痛みが心配な方にオススメの矯正ですね!

《インビザラインの口コミその4》

ゴムかけは見えるから嫌だけど、インビザライン自体はあんまり苦じゃない。もう生活の一部。

引用元:そわか@インビザライン @invisalign_note  Twitter

《Reツーイト的ひとこと》
生活の一部とまで言われているインビザライン。それほど自然で違和感のない歯科矯正なのでしょう。凄いです!

リアルな口コミや書き込みが目立つSNSにおいても、インビザラインで行なう歯科矯正は高評価でした。使用感や効果の実感に関しては個人差がありますが、歯列が整っていく様子をつづっている様子からすると、インビザラインは多くの人の歯を美しくしているのだと感じました。

【まとめ】インビザラインで歯列の美しさを目指す

歯は一生の宝と言えるぐらい、大事なパーツになります。虫歯や歯周病の治療と同様に、歯列を整えることは健康と大きく関わっています。口内環境の改善化を目指すなら、歯科矯正を視野に入れて治療に励んでみましょう。痛みや期間に関して心配がある方こそ、インビザラインを活用してストレスの少ない矯正を行ないましょう!最後になりますが、インビザラインで行なう歯科矯正に向いている方をまとめてみました。いずれかに当てはまる方は、インビザラインの検討をオススメします!

①矯正中の見た目が気になる方
②矯正中の痛みを最低限に抑えたい方
③矯正中のケアを簡単に行ないたい方
④金属アレルギーによる反応が心配な方
⑤妊娠の可能性がある方・妊娠中の方

歯科

引用元:五十嵐歯科室